神谷安吾の”In The Garage”

お笑い芸人達に捧げるラブレター

MENU

若手芸人

#29 フランスピアノのあれこれ

// 今回の雑記では 「東京ホテイソンのグレープなラジオ#3」の内容を振り返ってみる。 メインパーソナリティは東京ホテイソン(たける、ショーゴからなるグレープカンパニー所属のコンビ)であり、 今回のゲストはフランスピアノ。 個人的にフランスピアノ(…

#26 MANZAI VIDEO 歌詞

// どうも!神谷安吾です! 突然ですが、 動画を編集しました! 昨年の12月から作成に取り掛かり、とあるカラオケ音源に映像と歌詞を挿れて作っているのですが、素材集めや編集諸々でとにかく時間がかかりました。 今しがたyoutubeへのアップロードを終え、…

#23 名門!モウカリマッカー学園が始まった!〜おいでやす小田〜

// よしもとの舞台劇といえば、もちろん真っ先に新喜劇が頭に浮かぶが、 今冬、アキナをメインにして大阪よしもとの若手芸人出演の舞台の放送がテレビ大阪にて始まった。 その名も、 「名門!モウカリマッカー学園 〜西梅田校新聞部〜」 である。 第1話、第2…

#22 フランスピアノとバカリア

// 2016年だった。 待ちに待ったアナウンスがあり、その年もM-1グランプリという決戦の火蓋が切り落とされた。 M-1公式サイトにて予選の日程や出演コンビの名前が見られるのだが、公式サイトのサイドバーに、ナイスアマチュア賞というものを発見した。 予選1…

#21 〜火花〜 名シーン振り返り

// 火花 又吉直樹 3連休の始まりということで、本でも嗜もうと思い川端康成の「美しさと悲しみと」を開いた。半分を読み進めたあたりで腹が空いてきたので、行儀悪くもご飯を食べながらnetflixのドラマ版「火花」を観始めた。(もう4周目) 何度観ても同じ…

#19 マリオRPGとサツマカワRPGと

// 怪奇!YesどんぐりRPGのM-1ネタ旋風が吹き荒れたのも束の間、年末年始ライブのクラウドファンディングやtwitter上でも話題急上昇ピン芸人三人衆、 Yes!アキト どんぐりたけし サツマカワRPG 今回の雑記では、3名の中では比較的露出の多い サツマカワRPG…

#17 刮目せよ!この中堅芸人忘れてねぇか?

// 今回は、前回の記事「追憶のオンバト芸人」 downtown198989.hatenablog.com で名前を挙げた4組、 ・三拍子 ・タイムマシーン3号 ・ラバーガール ・ザ・ギース について書きます。いや、もう面白いのはわかっているよ!という声はあがるとは思うけど、知…

#16 〜追憶のオンバト芸人〜

// 中学生の頃、楽しみといえば、恋とバスケと漫画と、オンバトだった。(劇団ひとり作詞作曲「まっちゃんはまちゃん」より改変・引用) 恋のから騒ぎで小林麻耶さんに癒される土曜日23時過ぎ。説教部屋コーナーが終わり、から騒ぎの余韻に浸っている間も…

#15 M-1グランプリ3回戦の面白さ

// M-1の楽しみ方には色々ある。劇場に足繁く通う者もいるだろう。自ら参戦する者もいるだろう。ただ、僕みたいな一般的な素人の楽しみ方とすれば、以下に記すくらいの選択肢に絞られるだろう。 youtubeで好きなコンビだけかいつまんで観る。 情報を一切仕入…

#14 M-1グランプリB面特集vol.2 2018年大会編

霜降り明星、優勝おめでとう!! 最終決戦まで残った3組、正直どこが優勝してもおかしくないハイレベルな戦いで十二分に楽しめました。もちろんファイナリスト、敗者復活組、その他準決勝進めなかった組全ての芸人達のおかげでこんなにもドラマの詰まった一…

#13 M-1グランプリB面特集vol.1

// 2018年大会をもって第14回大会となるM-1グランプリ。これまで数々の熱い闘いが繰り広げられてきた。磨き上げられたネタとネタとのぶつかり合いを、「これは戦です。お祭りじゃございませんよ。」と三拍子・久保さんが表していたように、優勝しなければ…

#12 2019年はどの若手芸人がやってくる?

// 神谷安吾です!あと4回寝ればM-1グランプリですね。高まるぅぅぅ! 今回のテーマは、 〜2019年はどの若手が花開くか?〜 ということで、まだ露出度の低い若手芸人さん(次回のM-1などの賞レース、バラエティ界で活躍しそうな)にスポットを当てていきます…